ロードバイクのアルミホイールのメリットとデメリット

ロードバイクのスピードを追求する上で、もっとも効果の高いパーツはホイールです。

ロードバイクは軽量であること、剛性が高い事、主にこの2つが重視されます。

軽さも剛性の高さも、どちらもすべてはホイールにかかっているといっても過言ではありません。

ホイール素材にはアルミ、カーボンなどがありますが、今回はアルミホイールについてご紹介します。

アルミホイール交換がもっとも安くて軽く出来て剛性を高められる、お得なパーツ交換

アルミホイールは比較的安価で手にいれることのできる交換パーツです。安価と言っても数万円~数十万円しますが。

ロードバイクでパーツを交換したいといったとき、まずはホイールから交換するのが良いでしょう。

特に、できるだけ安く済ませたい、コスパ良く済ませたいのであればアルミホイールの交換がオススメです。

たとえば、お手頃なのはアルテグラのホイールです。

だいたい3〜4万円程度で手に入ります。

メリットは下記です。

  1. 安い
  2. 軽い
  3. 剛性が高い

安くて軽くて剛性が高い、そんなお手頃かつ高性能なホイールが手に入ります。

これほどまでにコストパフォーマンスの良い交換パーツは他にありません。

初心者の方からすると、ホイールで3〜4万というのは高く感じられるかもしれません。

しかし、ロードバイクの世界では10万かけて10gの軽量化、ということもよくあることなんです。

そんな中、この金額でこれだけ高い効果が得られるのは大きいです。

最初のパーツ交換にはホイール交換、アルミホイールの交換がおすすめです。

デメリットは下記です。

  1. 剛性が高いためフレームとの相性がある

むしろこれはデメリットと言えるかどうかすらわかりません。

強いて挙げるのであれば、というものです。

ほとんど気にする必要はないのではないでしょうか。

さらに強いて挙げるのであれば、アルミホイールはリム高が低いものが多く、カーボンホイールのようにディープリムホイールと比較と空気抵抗の面では劣ります。

だからといって、特別遅いわけではありません。

ディープリムホイールのエアロ効果が高いだけです。

おわりに

アルミホイールがどれだけパフォーマンスの優れたものであるか、ご理解いただけたら嬉しいです。

効果の高いものではありますが、これが最強!というわけではありません。

やはりカーボンホイールのほうが性能が高いものが多いです。

アルミホイールはあくまでも費用対効果で見れば最強です。

さらに上位のものを求めるのであればカーボンホイールを、初心者〜中級者の方が速くなりたい!といったことであればアルミホイールがおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA