第13回 やまなしの国 Mt富士ヒルクライムのエントリー受付!

0071-第13回 やまなしの国 Mt富士ヒルクライムのエントリー受付開始!
第13回 やまなしの国 Mt富士ヒルクライム、3/18(金)20時よりエントリー受付開始です!
みなさんは準備はOKですか?

このMt富士ヒルクライムは日本一のヒルクライムイベントと言えるでしょう。
人気No1で、エントリーの競争率も高いです。

はじめて参加の方もいらっしゃるかもしれませんね。
今回はエントリーについての注意事項、心構えについて書かせていただきます。

エントリー準備

Mt富士ヒルクライムはファンライドが企画するヒルクライムイベントです。
近い時期に、”富士山国際ヒルクライム”がありますので、間違えないよう注意してください。

ファンライドが企画するイベントですが、エントリーはファンライドHPではありません。
RUNNETでのエントリーになります。
RUNNET - 日本最大級!走る仲間のランニングポータル

あらかじめRUNNETアカウントを作成しておいてください。
エントリー開始時にアカウントを作ろうと思っても、アクセスが集中するため、まず間違いなく作成する暇はありません。

エントリー成功のコツ

エントリー開始時刻ぴったりになったらRUNNETにアクセスしてください。
すると、受付待ち画面が表示されるはずです。

負荷軽減のために、数十秒に一度アクセスを試みるような作り、順番待ちシステムとなっています。
なので、とにかく信じて待ちます。

ここでやってはいけないことがあります。
それは、画面が進まないからといってページを更新すること、クリックを連打することです。
これをやってしまうと、順番待ち処理が正常に動かず、また最初からやり直しになってしまう可能性があります。

エントリー完了後

エントリーが成功したら一安心です。
あとは参加証を持って大会に行くだけです。

ちなみに参加証は、郵送ではなくインターネットでPDFが配信されますので、それを印刷、またはスマホなどに入れて持っていきます。
いつまでも郵送を待っていても届かないかもしれませんので、運営側から送られてくるメールはしっかり目を通しましょう。

また、人によっては宿泊施設を予約する必要があるかもしれませんね。
大会前日は宿泊施設もかなりの競争率です。
エントリーに成功したらすぐに予約を取りましょう。

ちなみに、車中泊は禁止なのだそうです。

おわりに

Mt富士ヒルクライムはわたしもすごく楽しみにしています。
無事にエントリーできるといいですね。

みなさまのエントリー成功を祈っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA