自転車保険 au損保のBycleを3年続けた感想!ロードバイクの賠償怖い…

doctor-1010903_1280
みなさんは自転車保険に入っていますか?

わたしはロードバイクに乗っているということもあり、自転車保険にはいるのは当然として、結構いい保険に入っています。

“いい自転車保険”、とは何か。

いろいろ調べた結果、わたしはau損保の”自転車向け保険 Bycle シルバーコース”を契約していました。

今日は、その保険の内容と感想、そして今後について書かせていただきます。

自転車向け保険 Bycle シルバーコース

ここでは詳細説明ではなく、わたしが選んだポイントについて御紹介します。

詳細は下記HPに書かれています。

au損保 自転車向け保険「Bycle・Bycle Best」

賠償額が2億円

残念ながら、シルバーコースは賠償額が2億円ではなくなってしまったようです。

今まであった事例としては、ママチャリと人がぶつかって賠償額が1億円ちょっと、というのはあったようです。

じゃあ1億円補償できればいいじゃん!と思われるかもしれませんね。

しかし、これがロードバイクだったらどうでしょうか?

1億円では足りないケースも出てきそうですね。

そのため、賠償額が2億円というのはわたしに取っては必要不可欠な項目だったのです。

それだけに、補償額が下がってしまって残念です。

ロードサービスがある

24時間365日対応してくれるそうです。

拠点もたくさんあり、距離は50kmまで無料。

ここが他の自転車保険との大きな違いではないでしょうか。

ロードバイクは思わぬ理由で走行不可能になってしまうことがあります。

パンクしてしまって、パンク修理道具を忘れた、パンク修理が実は初めてだ、などなど。

途中でお腹が減ってしまったけどお金を忘れてしまって走れない、というケースもありそうですね。

そうなってしまっては軽い遭難です。

なので、ロードサービスがあるという安心感がありました。

わたしはかれこれ合計3年加入していますが…。

結局一度も利用することはありませんでした。

しかし、いつでも自走不可になっても大丈夫という安心感はありましたね。

1ヶ月あたり500円程度の金額

シルバーコースは2年契約で約12,000円になります。

そうすると、1ヶ月あたりの費用は500円程度。

毎日ロードバイクで自転車通勤する人間としては、充実した補償内容で、この金額はとても魅力的でした。

安い自転車保険は山ほどありますが、本当にコストパフォーマンスに優れた自転車保険はこの保険だったと思っています。

おわりに

全体的に見て、au損保の自転車保険Bycleシルバーは良かったです。

“良かった”の過去形ですね。

やはりわたしにとって賠償額2億円でなくなったのは痛恨の一撃です。

本来であれば継続で良かったのですが、残念ながら乗り換えになります。

とはいえ、au損保の自転車保険Bycleシルバーがおすすめでない、ということではありません。

ロードサービスがすごく魅力的ではあるのです。

ロードバイクで遠出する方にはまだまだおすすめの保険だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA