2016年1月中旬 ヤビツ峠の状況

12月から1月の頭まで、諸事情により忙しくヤビツ峠情報の更新が滞りました。
毎週末、かならずヤビツ峠を登るをモットーにしていただけに、少し休んでしまい残念です。

ここ最近は一気に本格的な寒さになりましたね。
先週の土日まではわりと寒いとは感じなかったのですが、今週はかなり寒いです。
次の土日のヤビツ峠はかなり寒そうです。

というわけで、現在のヤビツ峠の状況についてご報告します。

ヤビツ峠は本格的な寒さが始まる

2016年1月中旬 ヤビツ峠の状況

今年は暖冬と言われています。
それでも、ヤビツ峠はもうすでに十分寒いです。

まぁ寒いといっても例年よりは暖かく、まだまだヤビツ峠を登る人がたくさんいます。
登山をするひともまだまだいますね。

登りから下りまでの体感温度

ガーミンが示す温度は0℃〜2℃程度です。
さ、さむい…。
これぞヤビツ峠の冬の気温、というところです。

それでも、登りは運動しているので寒さを感じません。
上はコンプレッションインナー+半袖ウェアで十分です。
下はパールイズミのウィンドブレークタイツがあれば心強いです。

下りの寒さは注意が必要で、十分な厚着を準備してください。
わたしは長袖サイクルウェアを3枚重ね着し、その上にウィンドブレーカを着ています。

路面状況はところによりしめってはいるものの、良好

路面の状況はすこしだけしめっている箇所があります。
水たまりがあるわけではありません。
また、凍結もしていませんでした。

ただし、これは朝の8時ぐらいの状況です。
この感じだと早朝、4時ぐらいだと凍結しているかもしれません。
まぁこの冬真っ只中、朝4時にヤビツ峠に登る方も少ないとは思いますが。

すこ〜しだけ路面がしめっているため、万が一のことを考えて下りはいっそう注意しましょう。

おわりに

冬真っ只中ですが、ヤビツ峠はまだまだ登れます。
基本的に雪さえ降らなければ登れるのがヤビツ峠です。

サイクリストの方も登山の方も、参考にしていただけるとうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA